7+English

7+Englishの特徴は600個の英語フレーズを記憶する

 

7+Englishの特徴は、600個の英語フレーズを完璧に脳にきざみこむその記憶方法にあるといえます。

 

単純な丸暗記では、一時的に記憶したとしても時間がたつにつれてどんどん忘れていってしまうものです。

 

しかし、7+Englishでは完全記憶メソッドを用いているため、一度記憶したことはなかなか忘れることはない、長期記憶として身に着けることができるのです。

 

例えば、英語フレーズを音声で読み上げるCDに合わせて、自分で声に出して反復するなどの方法が用いられています。

 

それ以外にも、完全記憶するための記憶術や記憶のテクニックも教材で解説されています。

 

これによって、600個ものフレーズを短期間で記憶し、完全に自分のものにできるようになるのです。

 

7+Englishのやり方を解説

 

7+Englishの学習方法は、英会話の中で頻繁に使用する60パターンの基本的な文の型に、それぞれ10通りのバリエーションをつけた、全部で600個のフレーズを記憶するというやり方です。

 

1日に1パターン10フレーズを覚えていきます。学習に使用するのは、600個のフレーズが書かれたテキストと、それらのフレーズを音声で読み上げるCDです。

 

CDはフレーズを記憶するために使用する「practice」と、記憶した内容の復習に使用する「check」の2部構成となっています。

 

まずは、「practice」CDをリスニングして1日10個のフレーズを記憶します。

 

次に「check」CDを使用して過去3日間で学習した40個のフレーズを復習します。

 

7+Englishのメリット

 

7+Englishのメリットは、たったの60日間という短期間で英語をマスターできるという点にあります。

 

海外旅行までに時間のない方や現在海外に住んでいる方など、少しでも早く英会話の技術を身に着けたいという方には非常にありがたいプログラムです。

 

また、1日に10個のフレーズを覚えるという具体的な目標があるため、モチベーションを維持することにもつながります。

 

さらに、高速学習用に特別に作られた音声プログラムを使用し、集中して取り組むことで1日の学習時間は7分から可能です。

 

そのため仕事や家事・育児などで時間のない方でも、空いた時間を使って気軽にチャレンジすることができるのも7+Englishの利点の一つです。

 

 
  • LINK2を更新しました
  • LINK1を更新しました